月別アーカイブ: 2016年9月

夏は人を変えてしまうもの

夏が好きという人は汗をそんなにかかない人なのでしょう。私はそんなことは口が裂けても言えません。夏は大変な事が多すぎます。汗に関してはもう避けられません。昼間でも夜でも、疲れていて少し寝てしまうことがあります。二時間が限界です。うぁっと自分の不快な汗で起きてしまいます。上半身汗だくです。顔に髪の毛が張りついていて息をするのも苦しいくらいに体が暑くなっています。寝る前にはどんなに涼しくても最低限、扇風機は忘れてはなりません。そして、服を脱ぐとき、体をよじってよじって服を体から剥がしながらやっとの思いで脱ぎます。ズボンなどはすべて裏返しにして体から剥いでいくような感じです。トイレの時がまた大変です。余裕をもって早く行き、ゆっくり服を脱ぐ時間を作っておかないと焦って大変な事になります。日中はタオルが手放せません。上半身からとめどなく汗が出続けるので、顔から体からすべて同じタオルで拭いています。小さい頃はおじいちゃんが顔と体を一緒のタオルで拭いていたのを見て汚くないのかなぁと思っていましたが、今の私にはそんなことは何の問題もないです。タオルを二枚使い分けるとかそんな面倒な事をするより、出た汗をはやく拭うということが何より大事な事なのです。こうして少しずつ見かけなど気にしなくなり、年をとっていくのだなぁと身を持って感じています。夏は人を変えてしまうものです。やはり夏は大変です。http://akb48.rdy.jp/

女の人は胸の谷間に結構汗かいて困るんです!

夏になると薄いTシャツを着る機会が増えます。でも女の人って、下着が透けてしまうのでTシャツ1枚で来ている人って少ないんじゃないでしょうか。Tシャツと下着の間に、キャミソールやタンクトップを着ているかと思います。でもそうなると胸のあたりカップ付きのキャミソールやタンクトップを夏に愛用しています。ブラジャーのようにサイズ調整できるものもあり涼しいので重宝しますが、1点だけ難点があります。それは胸の谷間の汗を吸い取ってもらえないところです。再度にはカップがぴったり当たっているけど、谷間は空間が開いているので汗がつーっと垂れる感覚がはっきりわかります。最初は汗が垂れるたびにこそばゆくて気持ち悪いのでタオルでそっとふいていましたけど、汗でふやけた皮膚を何度もこすると赤くなって痛いし、頻繁に拭くこと自体が大変でめんどくさくなりました。制汗スプレーやパウダーも使いましたが、蒸し暑い部屋で作業することが多くて、すぐ汗で流れてしまいあまり効果を感じることはありませんでした。そこから私は恥ずかしいですが、Tシャツやキャミソールから見えないように薄いタオルをカップの中に仕込むようになりました。うまく入れることで胸は大きく見せることができるし、汗も吸い取ってくれて、ブラジャーをつけるよりも涼しいので夏にお勧めです。ラバの体験におすすめのお店は?